[BACK]

安曇野の立春


例年、安曇野では春の訪れは遅い。しかしいま立春を迎えたばかりなのに、春の気配を感じる。常念岳もいつもの白く輝く厳しさがない。安曇平の麦畑では、青々とした麦が大きくなっており、春が近づいていることを感じさせる。梅の花蕾も赤みを帯びて大きく膨らんでいる。子供たちも元気に歩き回っている。春遠からじである。写真提供は小松宏彰氏。
[2020/02/12(水) 10:37 ]

画像
コメント
パスワード COOKIEを使用
上記の記事に返信をします



Osaresan by Tacky's Room